シューズはポジションによっても違う

バスケットボールという競技を極めていくためにとても重要なアイテムとなるのがシューズです。
ウエアやユニフォームなどはほかの人の物を借りてもそれほど大きな体格差がなければ問題ありませんが、シューズはサイズ以前に人の履いた靴の癖があるので違和感が大きくプレイに支障がでます。
自分に合わない靴を履いているということは、人の癖がついたシューズを履いているのと同じような感覚なのです。

バスケットボールはポジションによってシューズのタイプを変える必要があります。
ガードの場合、コントロールを重視するポジションとなるので軽くフットワークを生かせるシューズがあっています。
また様々な動きをしながら周りをうまく生かしていくことが必要なので、動きにあった自由度の大きなタイプが理想的です。

ペイントエリア内でリバウンドのかなめとなるなど動きの激しくなるセンターは、クッション性があり、怪我をしないように設計されたサポート力があるシューズが理想です。
安定感のあるシューズを履く方がより激しい動きについてきてくれます。

オールラウンドプレイヤー、もしくはポジションが決まっていないという人はこれから先どのようにプレイしていきたいのか、またどんなポジジョンになりたいのかということを考えて、それよりの靴を選ぶといいでしょう。
点取り屋となるフォワードはセンターとガード両方の要素を持っているため、センターに合うシューズでもいいですし、ガードに合ったシューズでもいいです。
履いてみて感じがいいものを選択します。

バスケットボールシューズはしっかり選ぶ

バスケットボールをこれからやっていこうということならまず必要となるのがバスケットシューズでしょう。
自分にあったバスケットボールシューズを選ぶことができれば、プレーの中でも自分のよさを最大限に生かすことができます。
どんなスポーツでもシューズはとても重要なアイテムとなりますので、じっくり選んでいきましょう。

バスケットボールシューズに関してもほかのスポーツのシューズに関してもいえることですが、自分の足の形をしっかり知ることが重要です。
顔と同じように足の形も人によって大きく違います。
足の甲が低い人もいますし高い人もいます。
平べったい足の人もいますし、幅が細い人もいます。
その人によって足の形が違うのですから、お友達が履いてこれは最高のバッシュといっても同じものであなたの足に合うとは限りません。

幅が広いタイプの方は足の甲から先の方が広めのシューズがいいですし、足の幅が狭い人はきゅっと先の方が締り気味のシューズが合います。
バスケットボールシューズを販売しているメーカーによって、同じサイズでも幅などがかなり違うので、絶対に「履いてみて」決めるようにします。

履いてみて少し歩いてみる、そこで違和感を感じたり靴の中で足が泳ぐようではサイズがあっているとはいえません。
できれば、靴の専門家の方にサイズを見てもらうといいでしょう。

ウエアは競技によって全く違う

スポーツによってトレーニングウエアのデザインは全く違います。
陸上は風の抵抗をうけないように設計されていますので空気への接地面が少ない体にフィットしたトレーニングウエアが主流です。
ユニフォームとなれば短距離選手などなるべく体に布が少ない方が風の抵抗をうけないため、女性ではへそだしのユニフォームも多いです。

サッカーやバスケットなどに関しては、人と接触するスポーツです。
体の動きも一定ではなく、左右に上下に、斜めに・・・といった具合に様々な角度に動きます。
体をひねったり曲げたり、極限までジャンプするために屈んだりしますし、シュートの時にはなるべくゴールに近くなるように思いきり体を伸ばします。
そのため「窮屈なウエア」は不向きです。

陸上やバレー、卓球やテニスなどのウエアをみると、体への密着度が高いです。
特に、走る競技は風の抵抗をうけないようになっていますし、卓球などは体にフィットしていて競技の妨げにならないようにできています。
サッカーやバスケットは激しく移動しながら大きく体を動かす競技なので体にフィットしているウエアよりも、自由にウエアの中を泳ぐくらいのウエアとなっています。

それでも裾が長い、腕の長さがあっていないというとプレイの妨げとなるので、丈はしっかりチェックして選ぶことが必要です。

参考サイト > http://offlimits-japan.com/

ファッショナブルなバスケットボールグッズ

バスケットは5人で行うスポーツです。
動きはサッカーにも似た要素があり、左右に、また前後にリズムよくステップで動きます。
ボールを5人でうまくまわしながらゴールまで持っていくという競技です。
魅力がたくさん詰まっていることはすでに多くのバスケットボールファンが納得だと思いますが、フォーメーションがうまくはまりまるで本当に絵に描いたようにシュートまで決まると心から「ヨッシャ!」という声がでます。

バスケット大国アメリカではスター選手がどんどん排出され、神様と言わしめたマイケル・ジョーダン選手のバスケットシューズはたいへんな人気で、日本では窃盗事件などにも発展するくらいの大人気となりました。
今でもジョーダンモデルはたくさんあり、エア・ジョーダンのマークが入ったシューズは人気があります。

バスケットシューズのほかにも。
バスケットボールアイテムはたくさんおしゃれなものがあり、ストリート系ファッションに通じるものがあるので、若い世代を中心に高い人気を誇っています。

バッグなどもバックパックからシューズケースまでカラフルで個性的なものがそろっているので見ているだけでも楽しくなります。
パーカーやトレーナーなどはタウン着としてもいいものがありますし、おしゃれに着こなすことができるのでシューズに関してもジャージなどに関しても普段のファッションアイテムとして利用する方も多いでしょう。

当サイトは沢山のバスケットボールアイテムをどう選んでいくかをお伝えします。
シューズの選び方、ジャージの選び方、そのほかのアイテムについても紹介しますので、お役立てください。